<< 搭乗型移動ロボ 公道走行へ つくば市が実証実験特区に(産経新聞) | main | 民主、ネット選挙解禁へ素案=自民も要綱、今夏適用は不透明(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<囲碁>本因坊戦 山下天元が挑戦…3連覇目指す羽根に(毎日新聞)

 第65期本因坊戦リーグ(毎日新聞社主催)のプレーオフ、山下敬吾天元(31)と井山裕太名人(20)の対局が5日、東京・日本棋院会館で行われ、252手で山下が白番中押し勝ちし、羽根直樹本因坊(33)への挑戦権を獲得した。山下の本因坊挑戦は初めて。3連覇を目指す羽根との七番勝負の第1局は5月11、12日、北海道小樽市のグランドパーク小樽で行われる。

 今期のリーグは山下と井山が6勝1敗で並んだ。山下はリーグで井山を降し、プレーオフでも新鋭の本因坊初挑戦を許さなかった。

 山下は北海道旭川市出身。アマチュア強豪の菊池康郎氏に師事し、93年にプロ入り(初段)。七段当時の00年、碁聖を獲得した。03年、棋聖獲得により九段へ昇段。06〜09年、棋聖戦4連覇を果たした。他に、天元、王座各2期など、タイトル獲得・優勝回数は計16回。位を重視した力強い棋風で、平成囲碁界を代表する棋士の一人だ。

 羽根と山下はこれまで7大タイトル戦で4度対決し、結果は2勝2敗。【金沢盛栄】

 ◇七番勝負が楽しみ

 山下天元の話 リーグ戦の前半はまあまあでしたが、後半の内容は悪く、勝てたのは幸運でした。今日の碁も途中まではダメで、勝ちとわかったのは本当に最後の方。本因坊戦の七番勝負は初めてなので、楽しみです。

【関連ニュース】
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
囲碁:プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ
囲碁:小5の藤沢里菜さんが棋士試験合格 史上最年少で

学力テスト入札で文科省、見積書を「丸のみ」(読売新聞)
官民一体で次世代送電網市場開拓 政府協議会発足(産経新聞)
宝塚で小6、小5の兄弟が不明 1週間帰宅せず(産経新聞)
首相と小沢氏が京都で会談 京セラ・稲盛氏が同席(産経新聞)
<防犯カメラ>JR埼京線とりんかい線で増設…痴漢被害多発(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • 09:33
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
ネイルサロン
携帯ホームページ
ブラック キャッシング OK
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
探偵社
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM